新築キッチンで後悔しない!快適空間の秘訣はゴミ箱にあり?

ゴミを捨てるとき、みなさんはどこに捨てますか?もちろんゴミ箱ですよね。

ゴミ箱はどの部屋にも必ず置いてあります。ゴミ箱の役目はその名の通りゴミを集めて置く場所ですよね。

そのゴミにはたくさんの菌がくっついています。そしてそのゴミがもっとも多く集まる場所はどこでしょうか?

そうです、みなさんお分かりだと思いますがキッチンに集まります。

その理屈からいくとキッチンにはたくさんの菌が…と言うことになりますね。
そう考えるととても怖くなりませんか?

新築に引っ越すのをきっかけに一度ゴミ箱を見直してみませんか?

スポンサーリンク

キッチンの快適空間はごみ箱が作り出す?

今回は家族の健康を支える場であるキッチンにスポットを当てて考えてみましょう。

キッチンにおいて家具や食器に続いて、大事になってくることがあるのですがなんだと思いますか?

それはゴミ箱です。
意外だと思う方もいるかもしれませんが、ゴミ箱一つでキッチンの雰囲気って変わるのですよ。

ですが、キッチンのゴミ箱選びで悩む時間てありますか?
多くの人がそんなにたくさんの時間をかけて悩まないと思います。

ゴミ箱は家の導線を考えてデザインや見た目を意識してしまうのではないでしょうか?

~私の妻の話~

家を建てていたころの話ですが、我が家の妻はキッチンに強いこだわりがありました。

打ち合わせでもたびたび家具の配置はこんなふうに考えているからと言って、建築士とよく話こんでいました。

そして夫婦でも家具の配置で話し合うのですが、ゴミ箱について一切触れなかったのです。

私)ところで、ゴミ箱はどこに置くんだい?

妻)ここに置くつもりよ。

私)家具や食器にもこだわり持っている君だからゴミ箱もどんなものにするのか決めているんだろう?

妻)いいえ、ゴミ箱にそこまでこだわりないから何でもいいわ。今あるのをそのまま持っていけば良いじゃない。

私の妻は引っ越す前に自宅で使っていたゴミ箱を新築の家に持っていこうというのです。

私はせっかく引っ越すのだからゴミ箱もこの気に新しくしよう!と妻を説得しました。

シルバー先生
実は新築だからこそ、ゴミ箱にこだわるべきなのです!ゴミ箱を適当に選んだら、あなたのお家は病原体の巣になってしまうかもしれませんよ!
ブラウン君
お家が、びょ、病原体の巣に!?そ、それは怖いですね。

一家の健康を陰ながら守るゴミ箱

みなさん、ゴミ箱の役目といえば日常生活で発生したゴミを収納してキレイな空間を確保する事ですよね。

これは言われなくても知っている!という方がほとんどだと思います。

ですが、ゴミ箱というのは私達が思っている以上に重要な役割を果たしているんですよ!

どれだけキレイな部屋でも、暮らしている内に埃や汚れが溜まってしまいますね。

そのたまったゴミは、人の手によって片づけられ、ゴミの収集日までどこに集められているかわかりますか?

そうです、ゴミ箱なんです!

家で発生したゴミは、必ず家のゴミ箱に入ります。
高性能な掃除機で集めた不衛生なゴミだって、最後はゴミ箱に入ります。

そんなゴミを集めて、悪臭や病気の原因となる雑菌から私達を保護してくれるのがゴミ箱です。

そのゴミ箱を『面倒だし…なんとなく』と適当に選ぶのは果たして正解と言えるのでしょうか?

ブラウン君
ゴミ箱って、すごく大事だったんですね!
でも、どうしてキッチンにそこまでこだわるんですか?
シルバー先生
実は、キッチンには様々な魔の手が忍び寄っているんだ。だからこそ、ゴミ箱が大事になってくるんだよ。

 

不動産やハウスメーカーに勧められた火災保険にそのまま加入していませんか?

キッチンに置くゴミ箱が重要になってくる秘密!

ゴミ箱の重要性がわかったところで、なぜキッチンにおいてあるゴミ箱はひときわ重要なのでしょうか?

その答えは、キッチンが持つ役割「家族みんなの口に入る料理を作る場所」にあります。

毎日の生活に必須な料理は、家庭を明るくし幸せを生み出してくれますよね。

シルバー先生
私の妻は料理上手ですよ。

そんな美味しい料理に『細菌』が混入してしまったらと考えるだけで、とても恐ろしいです。

キッチンは特に細菌が発生しやすい場所なんです!
その発生条件と合わせて「どんなゴミ箱」を置いたら快適に過ごせるのか考えてみましょう!

菌が増える三大要素とは?

細菌が増えるには「栄養」「温度」「水分」の3要素が不可欠です。

細菌が繁殖しやすい温度

食中毒などの原因となる細菌は約30℃~40℃で最も活動が活発になると言われています。

家の環境は人間にとって暮らしやすい場所ですが、同時に細菌にも暮らしやすい場所なのです。

残念ながら、温度に関してはゴミ箱ではなかなか打つ手はありませんでした。

ですが現在、-10℃の温度で細菌に対抗するゴミ箱が開発されています。

科学技術の進歩により、近い将来、完全に細菌をやっつけるゴミ箱が登場するかも知れませんね!

 

細菌の住みやすい水分

細菌はその体の8割を水分で構成しています。
水場であるキッチンは、お風呂場と並んで繁殖しやすい環境に陥りがちです。

これは、ゴミを捨てる前によく水気を取ることで解決できます!


更にそれにプラスして蓋付きのゴミ箱を採用すると?

  1. 外部の湿気や水分が内部に入るのを防ぎ
  2. 発生する悪臭やゴミが視界に入ったときの、いや~な気持ちを大幅に改善してくれます。

 

その際は、きっちりとパッキンがついたゴミ箱がおすすめです!

「なぜパッキンがしっかりついているといいのか?」
内部と外部が隔離されるため内部で細菌が繁殖したとしても
その影響を最小限にまでブロックする
ことが可能です!

 

細菌の好物である生ゴミに含まれる栄養分

栄養分、実はこれが一番厄介なんです。

温度と水分。
これらの条件が揃っているところに栄養分が入ることにより、感染症や食中毒の原因となる細菌が、爆発時に増殖することになります!

さてここでちょっとしたクイズです!

シルバー先生
温度、水分、栄養。この三つの要素が揃った環境に、一個の細菌が入ると1日でどれぐらい増えるでしょうか?

100でしょうか?それとも1万?もしかすると100万も!?
正解はなんと『1000億の100億倍』にも膨れ上がるそうです!

ブラウン君
凄すぎて、もう何が何だか分からない数字ですね……
この三つの条件が、特に高確率で満たされてしまうのがキッチンです。

となると、キッチンに設置するゴミ箱にはこだわるべきだというのがわかりますね!

せっかくの新築で清潔な環境を維持するためにもしっかりと必要な性能を持ったゴミ箱を選ぶことが大事なんです。

ゴミ箱の選び方のコツとは?

ゴミ箱といってもいろいろ種類があるので悩んでしまうという人も多いと思います。

~私の妻の話~

新築で使うゴミ箱をネットで検索し、二人で見ていた時の話です。

妻)キッチンに置くのだから見た目がよくてスリムなタイプがいいわ。

私)でも君はよく料理も作るし、ゴミもこまめに集めないのだからスリムタイプはやめたほうがいいじゃないのかな?

妻)いいえ、スリムタイプを買うわ。

と言って妻はスリムタイプの見た目も良いゴミ箱を買いました。

実際新築に引っ越し、ゴミ箱を使ってみると我が家には小さすぎました。
家族構成して考えてみてもすぐいっぱいになってしまうのです。

妻は見た目だけでなく、機能性もしっかり考えればよかった。と反省していました。

みなさんには妻のように失敗してほしくないのでまずは基本の選び方から確認しましょう。

【機能性のいいゴミ箱の基本の選び方】

蓋の開閉方法
料理をする場所であるキッチンでは手を使う場面が多いですよね。

  • 両手がふさがっていたり
  • 手が汚れていたり

そのことを踏まえて、ゴミ箱を選ぶときは自分のスタイルに合った開閉方法のものを選びましょう。

  • 一般的な手で開けるタイプ
  • ボタンを押して開けるプッシュ式
  • 足で開けるペダル式
  • 手をかざして開けるセンサー式

 

サイズや内容量の大きさ

キッチンのゴミ箱を選ぶ際、大切なポイントになります。
『サイズ、内容量の大きさ』

せっかくゴミ箱を用意したのにこんなケースもあります。

  • すぐに中身があふれてしまった
  • 必要以上に大きすぎて邪魔になった

必要なゴミ箱のサイズ、容量は、家族構成やライフスタイルによって大きく変わります。

※あらかじめ把握しておきましょう!
「普段からどれくらいの量のゴミがキッチンから出ているのか」

また、ゴミ箱のサイズ、容量は、ゴミの分別方法によっても変わります。

  • 分別数に合わせて小ぶりのゴミ箱を複数用意したり
  • 大きめのゴミ箱一つで全ての分別を済ませてる

好みのスタイルによって選んでもいいですね。

 

デザインもポイント
キッチンのゴミ箱は、ぜひ『デザイン』にもこだわって選びましょう。
見た目も重視しつつ、機能性も考えることをおすすめします。

日常的に目にするアイテムだからこそ、気に入ったデザインのものを選んで日々気持ちよく使いたいですよね。

ゴミ箱を選ぶうえでこんなにも気を付けたいことがあるのです。

シルバー先生
ぜひ、コツをしっかり押さえてご自分の家庭にあったゴミ箱を選んでみてください。
スポンサーリンク

あなたの家はどれが当てはまる?~環境別でオススメゴミ箱!~

いろいろな家庭や住居を想定してぴったりなゴミ箱を考えてみました。
ぜひ、自分にぴったりなゴミ箱を見つける参考にしてくださいね!

ケース1『頻繁に料理をする料理好きな家庭』

日常生活の合間でお料理をするのが趣味、もしくは大家族でたくさん料理をする。という方にオススメ!

大容量で蓋付きの分別が容易なゴミ箱』
(例:アスベル N分別ワゴンペール60L ベージュ

シルバー先生
頻繁に料理をするということは、かなりのペースでゴミが増えていくことになります。
いくら見た目が綺麗でも、小さなゴミ箱では何度も交換をすることになり面倒ですよね?

そして生ゴミやプラスチック、缶や瓶なども分別することを考えると一つのゴミ箱では、カバーしきれない部分も出てくると思います。

料理の度に、後片付けでブルーな気持ちになるくらいなら良いゴミ箱を手に入れて家事の負担を減らすのもいいですよ。

 

ケース2『小さな子供や、やんちゃなペットがいる家庭』

子供やペットはとても可愛いけど、やんちゃすぎてゴミ箱が倒れちゃって後片付けが大変という方は必見です!

そんな経験がある方にはがこんなタイプがオススメです!

『倒れちゃっても安心なロック機能付きゴミ箱』
(例:アスベル SPハンドル付ダストボックス45L BRW 6726

元気なお子さんやペットが居ると、遊び回っているときにぶつかってしまった弾みで中のゴミが飛び出してしまうようなことも少なくありません。

そういう時もしっかりとロックの出来る、ロック機能付きゴミ箱なら安心!

ロック機能付きゴミ箱は、しっかりとゴミを隔離することが出来るので、嫌な匂い対策もバッチリなすぐれものです!

ブラウン君
でも、その分ロックを解除しないと開くことが出来ないから、何度も開け締めする場合はちょっと面倒ですね?
シルバー先生
いい着眼点だ!

ケース3『オシャレな家具で揃えたい』

いくら多機能でも、オシャレなキッチンに無骨なゴミ箱をドーンと置くのはちょっと…という方にはこちらがオススメです!

『スマートなフォルムが特徴のスリムゴミ箱』
(例:simplehuman バタフライステップダストボックス 18L シルバーステンレス CW2058

ゴミ箱だって家具の一つ、やっぱりオシャレなものが使いたいですよね!

高まる需要に答え、現在では高級感のあるスタイリッシュなゴミ箱も多数存在しているんですよ。

スリムタイプのゴミ箱はそのスマートなフォルムから、家具同士の少し寂しい隙間を埋めるにも重宝します!

あまり料理をしない方や、一人暮らしの方であれば容量に強く拘る必要はないためこのように外観に拘る事で、一つのインテリアとして楽しめます!

シルバー先生
自分の家にあったゴミ箱を探すということは、健康的な暮らしの秘訣となります。

 

今の火災保険で本当に大丈夫ですか?

まとめ

ついつい疎かにしがちなごみ箱は、大切な家族を目には見えない細菌から守ってくれています。

ゴミ箱だからといって軽視することは健康へのリスクにも繋がります。特にリスクの高くなりがちなキッチンのゴミ箱は蓋付きがベスト!

自分の状況に合わせて最適な一品を探し出す事で、快適で清潔な空間が実現することができますよ。

ゴミ箱はついつい安価なものを買い揃えてしまいがちですが、適切なゴミ箱を買って、長く使っていくほうがかえってお得になることも少なくありません。

どのタイミングで実行しても効果抜群なゴミ箱選びですが、新築物件であれば、その清潔さを数年以上維持する助けになるため更に良い結果が出ます!

皆さんも、ぜひお家にピッタリのゴミ箱を手に入れてくださいね!

火災保険をお得にしたい方は必見

火災保険を決める時、不動産屋に勧められた火災保険にそのまま加入していませんか?
それかなり、損しています。

勧められるがまま高い火災保険に加入する前に、複数の保険会社を比較してもらった方が安い上、補償内容も整っている火災保険に加入できます。

私の場合、不動産屋に勧められた火災保険に入っていましたが、見直しをしたらなんと16万円も保険料が安くなりました。

比較してもらうと自分に合った最安値の火災保険を見つけることができます。
無料でたったの3分で出来るのでやらない手はないですよ!

→最安値の火災保険を見つける

火災保険を安くするコツ

実際に私が火災保険の一括見積をして、火災保険が16万円安くなった過程を無料公開中。

→火災保険を安くする方法を知る
火災保険を安くする方法

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です