新築で念願の趣味部屋!実現させたい自分だけの特別な空間作り

皆さん、趣味はありますか?

いきなりそんな事を聞かれてもパッと答えられる人は少ないかもしれません。

でも日常を忘れる何か些細な事を皆さんはきっと持っているのではないでしょうか?

それをもし、趣味と呼ぶのなら…
どうでしょう、何か思いつきませんか?

その趣味のため、一度は自分の趣味部屋を持つことに憧れを抱いたことがあるはずです。

ここまで断定的に言うには理由があります。
実は私自身がかなり多趣味なもので、若かりし頃は趣味部屋に憧れを抱いていたからなんです。

みなさんも趣味部屋を手に入れて、自分だけのリラックス空間について一緒に考えてみませんか?

 

スポンサーリンク

自分だけの趣味部屋を持つということ

子どもが生まれ、家族が増えると賑やかになりますよね。

家族と過ごす時間も良いのだけれど、たまには一人になる空間が欲しくなるときはありませんか?

また、生活感たっぷりの部屋からたまには解放されたくなるときもあるのではないでしょうか。

そんな時にあると嬉しいのが趣味部屋なのです。

新築を手に入れるならぜひ一度、趣味部屋についても考えてみてください。

趣味部屋にはどんな効果があるのでしょうか?

趣味部屋にはこんな効果がある!

趣味部屋を持つことによって、どんなメリットがあるのか考えてみました!

趣味に集中!

  • 専用の空間があるということは、趣味だけに集中して没頭できます。
  • 普段の生活スペースだと片付けなくてはいけない物も、専用の趣味部屋があればそのままでも平気です。
  • 誰にも邪魔をされる事なく趣味だけを満喫できるのです。

 

リラックス効果

  • 自分だけの空間があるというのはある意味、何をどうしようと問題ありません。
  • 好きな物に囲まれて好きな時間を過ごすことが出来ます。
  • 好きだけを取り入れた時間リラックス効果もあります。

 

ストレスからの解放

  • ストレス社会の世の中で自分に戻れる開放感
  • 現代人にとってストレスという天敵から逃げれる
  • 趣味部屋で大好きな事をしている時間は、ストレスから解放される大切な時間になります。
ブラウン君
確かに!趣味部屋にますます興味が湧いてきました!でもいいことだらけなのでしょうか?
シルバー先生
もちろんメリットだけではなく、デメリットもあるよ。少しデメリットについても話しておくとしよう。

趣味部屋のこんなところが大変?!

趣味部屋…いいところがたくさんありましたね。

メリットだけではなく、デメリットも気になるとこですよね。

趣味部屋のデメリット

  • 部屋にこもって出てこなくてなる。
  • 夫婦の時間が減る。
  • 家族でコミニュケーション取る時間が減る。
  • 細かいものを飾ると掃除が大変。

デメリットであげられる、家族の掃除がですが、逆を言えばこの二つを解決すればデメリットはなくなるのです。

 

解決方法としてこのように考えました。

  • 家族と過ごす時間はしっかり取ること!
  • 細かいものはショーケースの中に入れて飾り、埃が入らないようにして掃除が不要なようにする。

 

家族と過ごす時間ですが、これがなかなか難しいですよね。

ついつい、趣味に夢中になるあまり、自然と部屋にこもってしまいます。ですが気をつけないと私の友人のようになるかもしれませんよ?

~私の友人の話~

友人は念願だった新築に趣味部屋を作ったそうです。

ついに「自分だけの部屋ができた」と友人は喜び、休みの日で特に用事がない日は趣味部屋にこもるようになったそうです。

そしてある日妻に、ものすごい剣幕で怒られたと言っていました。

 

怒られる理由は…見当がつきますが…。

趣味部屋は、趣味を子供に邪魔されないようにするために作った部屋だけれど、だからと言って…。

朝から部屋にこもって返事もしなければ子供の相手もしない!どういう事?!と怒られたそうです。

趣味に夢中になるあまり、扉の向こうで家族に呼んでいることに気づかなかったり、気づいていても適当に返事をしていたそうです。

 

奥さんは、「趣味部屋作ったのは間違いだったのかな?」「すごく後悔した」と言っていたそうです。

趣味部屋が出来て嬉しいはずの友人でしたが、妻の言葉で、家族を蔑ろにしたことを反省し、「しばらく趣味部屋にこもるのは控えるよ」と言っていました。

友人のように、朝から趣味部屋にこもっていつまでも出てこなければ、家族は不快な思いをしますよね。

家族を不快な思いにさせ続けていれば、せっかく建てた新築も意味がありません。しっかり家族で過ごす時間も大切にしましょう。

 

不動産やハウスメーカーに勧められた火災保険にそのまま加入していませんか?

趣味部屋を作ってみよう!

では早速趣味部屋を作る準備に入りましょう。

いろいろな趣味があると思いますが、今回は4つピックアップしました。

  1. サーフィン
  2. キャンプ
  3. 釣り
シルバー先生
ここからは私の趣味目線で話が始まりますのでお付き合いよろしくお願いします(笑)
ブラウン君
先生の趣味は意外にもアウトドア派だったんですね!

夏といえばサーフィン!!!

まずは私の一番の趣味であるサーフィンを紹介したいと思います。

サーフィン楽しいですよ〜(笑)

なかなか上達はしませんが、飽きずに続いている私にはとてもリフレッシュ出来る素敵な趣味の一つです。

そんな海が感じられる空間造りを妄想しただけでもワクワクします。

サーファーが趣味部屋を作るに当たって悩むことはこの2つです!

  • サーフボードを置く場所
  • サーフムービーを観る空間

サーファーにとって一番大切なものはサーフボードですよね。

そのサーフボードをお洒落にデイスプレイしたいという人も多いのではないのでしょうか?
そしてそれを眺めながらサーフムービーを観るのが、最高に至福の時間になるのです。

そのためのソファーももちろんこだわりたいですよね。

個人的にはこんな雰囲気大好きです。

写真引用;RoomClip

ブラウン君
シルバー先生ってサーファーだったんですね!
シルバー先生
家で過ごす時間はこよなく好きだが、意外と波にも乗れるんだよ〜

自然の中でキャンプ‼︎

1人するにも家族でするにもキャンプとても良いですよ。
自然との一体感で心がとても安らぎます。

また非日常的な不便な生活を体験することが出来ます!

そんなキャンパーの趣味部屋を作るに当たって悩むことは2つあります!

  • キャンプ道具の収納
  • 部屋でもキャンプ道具活用

キャンプ道具って集め始めてから気づくのですが結構かさばります。

キャンプの持ち物

テント、タープ、テーブル、チェアー、寝袋、マット
ツーバーナー、カセットコンロ、バーベキューグリル、クーラーボックス等の調理アイテム

ここに薪だの炭だの入れたら…ワンボックス一台に詰めても入りきらないくらい。

また最近では、キャンプ道具もお洒落になってきていますよね。

さすがに、テントやタープは飾れませんが、テーブルやチェアーなら家具として使う事も出来るのではないでしょうか?

収納に困ったらあえて見せてしまうのもありかもしれませんね。

こんな大人の空間最高です。ここで語りつくせそうです(笑)

写真引用;RoomClip

ブラウン君
キャンプは冬もいいですよね!
シルバー先生
冬を極めることが大切だよ!今度ブラウン君も一緒にどうかな?

海でのんびり釣り

釣りも遅咲きですが、はまっている趣味の一つです。

海に行き釣り竿を投げているだけでもストレス発散なります。
あのぼーーっとしている時間が癒しになるのでしょうか。

ちろん釣れた時のあの嬉しさは何とも言えません!
そして釣れた魚を美味しくいただくことも釣りの醍醐味です。

そんなアングラーの趣味部屋を作るに当たって悩むことは2つあります。

  • 釣り竿の置き場所
  • ちょっとした作業スペース

釣り竿は狙う魚によって種類がたくさんあります。

最初はこれを釣ろうと思いますが、だんだん欲が出てあれもこれも欲しいと増えるのが釣竿ではないでしょうか?
そんな釣り竿の置き場所は、やはりこだわりたいとこですよね。

そしてもう一つ大切なのは作業スペースです。
リールのメンテナンスやルアー作成などアングラーにとってはかかせない空間です。

忘れずに確保しましょう。

写真引用;RoomClip

ブラウン君
趣味よって部屋がこんなに変わるんですね。こんな部屋ができたらずっとこもっていたくなりますね。
シルバー先生
そうなんだよ。でも、素敵な空間を作りすぎて、家族をないがしろにしないように注意しないといけないよ。
スポンサーリンク

趣味部屋にはこんなアイテムを取り入れよう!

趣味部屋への妄想は膨らんできましたか?

次に上で紹介した趣味部屋に置きたい、オススメのアイテムを少し紹介していきたいと思います。

かっこよく見せる!サーフボード用ラック

サーフボードは縦置きもいいのですが、個人的にオススメなのは壁掛けタイプです。

縦置きだと何本も置くことができますが、部屋を作るなら、特に見せたいサーフボードだけをインテリアとして飾ってみませんか?

おすすめなのがこちら!

壁掛けにすることによって、ぐっと雰囲気が出るんですよ。
サーフボードを壁に飾るだけで簡単にお洒落な空間が出来上がるのです。

サーフラックはにもいろいろ種類がありますが、今回は2つピックアップしてみました。

キャンプ用品は収納ケースにまとめよう!

キャンプ道具を趣味部屋に取り入れる場合、キャンプ道具の細々したものをどう収納するかがとても重要になってきます。

ひとまとめにしていないといざキャンプに行く時に大変めんどくさくなりますね。

そうならないためにも、使う場所ごとにまとめておくととても便利ですよ。

収納して置くケースとして、オススメなのがこちらです。

おすすめのポイントは5つあります。

  • たくさん収納できる。
  • とても丈夫で座っても大丈夫。
  • 重ねておくこともできる。
  • 持ち手がついていて運びやすい。
  • デザインがとてもシンプル。

シンプルなデザインのほうが部屋に置くときも、メインに飾ってあるものを目立たせることができるので好都合ですよね。

シルバー先生
自分専用にケースをカスタマイズしする人にもおススメです。

さらにその収納ケースに合わせたいのがスチールラックです。

収納ケースと合わせることで部屋がよりすっきり整理しますし、取り出すときもとても簡単なのでオススメです。

釣り用ロッド&リールスタンド

釣り道具もこだわり始めるとキリがありません。釣竿だけではなくリールも増えますよね。

そしてアングラーならリールを眺める時間も好きなのではないでしょうか?

これならスペースも確保出来ますし、スッキリとした見せる収納になっています。

リールのディスプレイにもなりメンテナンス時にもすぐ取り出せて便利ですね。

ブラウン君
趣味によって色々な収納方法があるのですね!
シルバー先生
そうなんだよ!趣味も奥深い分、部屋作りも奥深くなってくるのだよ!

趣味にはソファーを置こう!

ソファーは色々な趣味に共通して取り入れたいアイテムです。

少しリラックスしながら過ごす空間にソファーがあればもっと快適になることでしょう。

  • サーフムービーを観るのもあり。
  • キャンプの計画を立てるのもあり。
  • リールメンテナンスの合間にコーヒーブレイクするのもあり。

そんな癒しの時間にはきっと欠かせないものになるはずです。

〜我が家の話~

我が家は趣味の部屋とは別に、リビングに大きなソファーがあります。

そのソファーは妻のお気に入りで、家事が終わって、そのソファーで一息つくことが至福の時間だと良く言います。

 

私も仕事に疲れて、家に帰ってきてまずすることはソファーに座ることです

ソファーに包まれていると今日も頑張ったなーという気持ちになれ、いつも自分自身を労っています。

 

そして子供達もソファーが大好きです!小さい頃からソファーで跳ねたり、その周りを走ったりしていました。

我が家では、ソファーがあることで自然とみんなが集まってきたり、安らげる場所になっているんです。

趣味部屋にソファーを置くことは、1人の時間を満喫する上では必須アイテムで、家族も集まれる空間にすることも出来ます。

みなさんは、人をダメにするソファーとして有名なYogibo(ヨギボー)のソファーをご存じでしょうか?

シルバー先生
これは購入するしないは別として、一度は座ってダメになってもらいたいです(笑)

個人的には、これを趣味部屋に置けば快適になる事間違いなしです!

 

今の火災保険で本当に大丈夫ですか?

さいごに

趣味が多い人も少ない人も家の中で、一人でリラックス出来る空間を必要としている人はすごく多いと思います。

だからこそ、新築というのは皆さんにとって大きなチャンスといっても過言ではありません!

せっかくの新築に趣味部屋という最高の贅沢を加えてみませんか?

早く帰りたくなる理想の空間をぜひご自身の手でつくってみてください。

でもその際、家族のことはないがしろにしてはいけませんよ。後々、苦労してしまうことになりかねないので注意が必要ですね。

それを踏まえ、この機会にぜひ手に入れてみてくださいね。

 

火災保険をお得にしたい方は必見

火災保険を決める時、不動産屋に勧められた火災保険にそのまま加入していませんか?
それかなり、損しています。

勧められるがまま高い火災保険に加入する前に、複数の保険会社を比較してもらった方が安い上、補償内容も整っている火災保険に加入できます。

私の場合、不動産屋に勧められた火災保険に入っていましたが、見直しをしたらなんと16万円も保険料が安くなりました。

比較してもらうと自分に合った最安値の火災保険を見つけることができます。
無料でたったの3分で出来るのでやらない手はないですよ!

→最安値の火災保険を見つける

火災保険を安くするコツ

実際に私が火災保険の一括見積をして、火災保険が16万円安くなった過程を無料公開中。

→火災保険を安くする方法を知る
火災保険を安くする方法

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です