【外壁塗装】3階建ての塗り替え費用と失敗しない色選びのコツ

3階建て住宅を購入し、外壁をそろそろ塗り直そうかなとお考えの方。

3階建てだし、そのぶん塗装費用も高額になってしまうのでは…と心配されてはいませんか?

確かに平屋や2階建て住宅に比べると面積も広い3階建て住宅では、どのくらい費用がかかるのか、気になりますよね。

少しでも費用を抑えることができたら助かりますが、安く済ませることだけを考えていては必ず後悔することになります!

外壁塗装の相場を知り、後悔しないように注意点についてもお伝えしていきます。

3階建てでは一体どのくらいの費用がかかるのか、また外壁の色選びについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【3階建ての外壁塗装】どのように価格は決まる?

外壁塗装の料金は階数で決まる訳ではありませんが、塗装する面積が広いとそのぶん費用もかかります

シルバー先生
今回は3階建ての外壁塗装について紹介するよ。
ブラウン君
3階建てだから費用は高くなりそうですね。

では、詳しく見ていきましょう。

【3階建ての外壁】塗り替え費用は?

3階建てといっても住宅によってそれぞれ外壁の面積の広さは違います

なので当然、全ての3階建て住宅が同じ費用ということにはなりません

ここでは次のような住宅を仮定してご紹介します。

  • 外壁の面積:200㎡
  • 塗料:シリコン(塗料についてはあとで説明しています)

この場合の塗料の値段は460,000円(2,300円/㎡の場合)となります。

しかし、実際にはこの塗装費用の他にも、

  • 塗装のための足場設置費用
  • 養生費用(塗装する場所以外に塗料がつかないようビニールシート等でカバーすること)
  • 補修費用
  • 人件費
  • 諸経費

等々、外壁を塗装するためには塗料以外にもさまざまな費用がかかります

相場としては、総額でおよそ70万円~となっていますが、業者によって価格に違いもありますので、その他の費用についても事前に業者に確認しておいてください。

ブラウン君
そうか、確かに業者によって塗装にかかる費用には違いがありますよね。
シルバー先生
それに、外壁の塗り替えにあまり費用をかけられない場合でも塗料の価格を抑えることで、安く済ませることはできるんだよ。

では、塗料について見ていきましょう。

塗料の耐用の年数と価格

外壁塗装で使われる主な塗料の耐用年数と価格を比較してみましょう。

無機塗料

  • 耐用年数    10年~25年
  • 1㎡あたり  3500円~5500円
  • 値段は高いぶん耐用年数は長い
  • 無機物が紫外線で劣化しないが、無機物だけでは固すぎて塗料として使用することができないので、有機物も混ぜている

悪質業者に注意
無機塗料は種類が多いうえに、少しでも無機物が含まれていれば「無機塗料」と表示されます
そのため、質の良くないものを売りつけようとする悪質業者もいますので注意が必要

日本ペイント、関西ペイント、エスケー化研など大手の塗料メーカーが取り扱う無機塗料を選ぶとよいでしょう

【フッ素塗料

  • 耐用年数   15年~20年
  • 1㎡あたり 3500円~4800円
  • 防水性に優れ、耐久性も高いので価格は少し高め
  • 一般家庭よりは耐久性を重視する大きなビルなどで使われることが多い塗料です

【ラジカル制御塗料

  • 耐用年数    10年~15年
  • 1㎡あたり  2200円~4000円
  • 外壁は紫外線を浴びつづけると、外壁の劣化を早めてしまうラジカルという成分が発生します
  • このラジカルを抑えてくれるのが「ラジカル制御塗料」です
  • ラジカルはチョーキング現象の原因にもなっています
  • 塗料は雨や紫外線を受けることで粉状になり、触ったときに手に白い粉が付くことを「チョーキング現象」です

【シリコン塗料(アクリルシリコン樹脂塗料)

  • 耐用年数    10年~15年
  • 1㎡あたり  2300円~3500円
  • 外壁塗装でよく使われる塗料です
  • 耐久性も高く、人気がある
  • シリコンの構造は通常アクリル樹脂と繋がっています
  • これをアクリルシリコン樹脂と言い、シリコン塗料シリコン樹脂塗料などと略されるのが一般的です。
  • 店舗など、あえて数年毎に外壁のデザインを変える場合や、DIYプラモデルの塗装などにはおすすめの塗料です。

上記以外に、「ウレタン塗料」も以前は使われていましたが耐用年数は短く、質の良い「シリコン塗料」が一般的に使われるようになったため、こちらは現在ではあまり使われていません。

また、「アクリル塗料」というものもあります。

これはアクリル樹脂を主成分とした塗料で寿命が短く、現在では外壁の塗装に使われることはほぼありません。

中には安いアクリル塗料シリコン塗料を少し混ぜたものを「シリコン塗料」として高く売りつける悪質業者もいますが、こちらも大手の塗料メーカー以外は信用しないようにしてください

耐用年数と価格については使用した塗料の種類や外壁材などにより現場ごとに変動があります。

私の職場の先輩であるAさんが、若いころに自宅の外壁の塗り替えに「アクリル塗料」を選んでしまったときの話をしてくれました。

こんなはずでは…Aさんの失敗談

Aさんがまだ独身のころ、お父さんが病気で亡くし、お母さんも早くに亡くなっていたため、それまでお父さんと暮らしていた3階建ての家を相続しました。

【親戚からの一言

一人で暮らし始めるようになってから、親戚が色々と世話を焼いてくれていました。

そんなある日「外壁に粉がついてるし、そろそろ塗り替えた方が良いよ」と言われ塗装を頼むことにしました。

【外壁の知識がなかったのでネットで検索

しかし家の外壁のことについて何も知らなかったので、パソコンで調べて安い「アクリル塗料」を見つけました。

業者から「安いけれど長持ちしませんよ」と言われましたが、3階建ての外壁の塗り替えは高くなると思ったし、とにかく費用安く済ませたかったため「塗装できるならどれも同じだろう」とアクリル塗料で塗装しました。

【結果

数年後には外壁が剥がれて色褪せも目立ってきてしまい、再び塗り直すこととなってしまいました。

「結果として手間費用も余計にかかってしまった。業者の話を聞き流さずに少し高くなっても長持ちする塗料にしておけばよかった」

と後悔したのだとか。

このように、ただ安いという理由だけで塗料を選んでしまっては必ず後悔することになります。

価格だけでなく耐久年数塗料の特徴なども含めて選んでください。

ブラウン君
でも安く済ませたい気持ちは分かるなぁ。僕も安さで選んでしまうかも…
シルバー先生
そうだね。今では耐久性も高い「シリコン塗料」が昔よりも値段が安く、人気となっているよ。

続いては、色の選び方についてお伝えしていきましょう。

3階建て住宅】外壁の色の選び方は?

3階建て住宅は平屋や2階建てと比べると少ないので、外壁の配色をどう決めればいいのかイメージが湧きにくいですよね。

でも大丈夫です!

パソコンタブレットスマホがあれば簡単に外壁の色選びのシミュレーションができます。

パソコンやスマホで簡単シミュレーション

インターネットで検索すると外壁塗装のシミュレーションができるサイトはたくさんあります。

ここでは私の厳選したおすすめのサイトをご紹介します。

小林塗装

こちらのサイトをオススメした理由はズバリ!3階建て住宅でのシミュレーションが可能だからです!

他社のサイトでは平屋2階建てが多く、3階建て住宅のシミュレーションができるサイトはなかなか見かけません。

さらに洋風和風モダンエレガント等、12種類もの住宅のスタイルがあり、色もアイボリーベージュなどの人気色を始め、64種類の色から選べます。

(外壁の人気色についてはあとに書いていますので、ぜひご覧ください)

②MISUZU

外壁の色選びの注意点を載せてくれている点にあります。

ただ好きないろを選べば良い訳ではなく、「街並みとの調和も大切に」「色は2色までにしましょう」など、とても丁寧に分かりやすく説明してくれています。

色もベージュ、ブラウン、グレーと人気色が揃っています。

3階建てのサンプルはないけれど、カラーバリエーションは多いので参考にしてみるのもいいですよ。

また、屋根や外壁の塗り替えセミナーを開いたりと、外壁塗装に失敗しないための知識までも教えてくれます。

③MK塗装工房

こちらはシミュレーションというよりも、多くの写真を見ることでイメージの参考にされると良いと思います。

というのも、実際に塗装された住宅の写真を多く載せてくれているのですが、その数がとにかく多い!きっと驚かれることと思います。

費用は安いのに施工も丁寧人気です。

サイトに、良い口コミ悪い口コミもどちらも載せてくれているところが安心できますね。

塗料も「エスケー化研」「日本ペイント」「関西ペイント」の大手メーカーのものを取り扱っています。

シミュレーションはとても便利ですが、画面で色を見ただけで外壁の色を決定しないようにしてください。

注意

外壁を塗り替えたとき、実際の壁の質感や日光の当たり具合で色の見え方は変わります。

シミュレーションはあくまで参考程度に留め、最終的には業者の方と相談して決めてください。

ブラウン君
3階建ての外壁の選び方ってなんだか難しそうでしたが、これなら家や外出先で簡単にシミュレーションができますね!
シルバー先生
その通り!しかも分からないことは電話じゃなくても、サイトにメールで質問することもできるから便利だよ。

次に人気のある色を見ていきましょう。

外壁塗装の人気色5選!

外壁塗装には多くの方に選ばれる人気の色があります。

  • 定番の人気色「ベージュ

外壁の定番!

周囲の住宅の外壁とも色がなじみやすいため、人気の色となっています。

  • 組み合わせにおすすめ「アイボリー

よく「オフホワイト」と勘違いされますが、「オフホワイト」は薄い灰色のような色、「アイボリー」は少し黄色っぽい灰色のような色をしています。

主張しすぎない優しい色なので、例えばそのままでは使いづらい黄色などと組み合わせて使うと、その色を引き立ててくれます。

  • おしゃれな「黄色

「アイボリー」など、他の色と組み合わせたデザインがおしゃれで、特に若い世代の方々に人気となっています。

黄色にも色々ありますが、例えば鮮やかすぎないオレンジの混ざったような黄色なら周囲の住宅の外壁ともなじみやすいです。

  • どんなテイストの住宅とも相性抜群「茶色

黒系や赤系などの幅広い「茶色」があり、色味によって様々なテイストの家に合わせられるため、幅広い年齢層の方々に人気となっています。

汚れが目立ちにくく、和風・洋風どちらのテイストの住宅とも合わせやすいです。

 外壁の汚れが目立ちにくい「グレー

埃や土、苔など外壁のさまざまな汚れを目立たせない人気色!

外壁の汚れもグレーもどちらも「中間色」なので汚れが付いても見事にカムフラージュしてくれます。

ブラウン君
落ち着いた色が人気なんですね!
シルバー先生
そうだね。落ち着いた色の方が周囲の家や景観と調和を取りやすいから選ばれているんだよ。

外壁塗装の色選びに、こちらの記事も参考にされてください。

【外壁塗装の色えらび】人気の色を参考に失敗しない家づくり

2020年5月18日

【赤や黄色は意外と人気?

赤や黄色の外壁に興味はあるけれど、「派手になってしまいそう」周囲と比べて浮いてしまうのでは…?」と考えて避けてしまった事はありませんか?

そんなあなたに朗報です!
茶色系の赤オレンジ系の黄色は、実はレンガ調の外壁と相性抜群なんです!

同じ赤、黄色でも色味トーンを変えることで派手おしゃれにイメージを変えることができます。

スポンサーリンク

【3階建て住宅の外壁塗装】注意点について

外壁の選び方だけでなく、高さのある3階建て住宅には注意点があります。

①雨漏り対策

3階建て住宅は狭い土地を有効活用するために縦長に建てられているため屋根や庇(ひさし)などが省かれていることもあり、雨が直接外壁に流れ落ちてしまいます

庇(ひさし)とは?
庇(ひさし)とは、窓や玄関の上の屋根のような部分のことです。

これが結果として雨漏りの原因となってしまうのです。

また雨どいの流れが悪くなってしまうと水が溢れ、通常水が流れてこない箇所からも外壁を濡らして外壁腐食の進行に繋がってしまいます。

このような点から、3階建て住宅の場合は表面の塗装のメンテナンスも勿論ですが、雨どいの詰まりなどもこまめに確認しておく必要があります。

②ひび割れ対策

建物は高く建てれば建てるほど地震による負荷を受けやすくなります

外壁のひび割れは雨漏りの原因にもなりますが、そのまま放っておくと雨水が外壁の内側の構造材も腐食してしまい、建物自体の耐久性を低下させてしまう恐れもあり、非常に危険です!

ブラウン君
ひび割れが建物の耐久性の低下に繋がるなんて!何か対策方法などはありますか?
シルバー先生
対策としては、やはり定期的にメンテナンスすることだね。

ひび割れしにくく割れたとしてもカバーしてくれる「弾性塗料」を塗装しておくこともおすすめです。

弾性塗料とは?

力を加えると動き、力がなくなると元の位置に戻るゴムのような動きを「弾性」と言います。

塗料では、ひび割れが起きるときの外壁の動きに応じて動く性質のことを指します。

実は外壁は、太陽の湿気等で伸縮しています。強風地震でも揺れますので、常に動いているのです。

その動きに塗料が付いて行けず、乾燥して固まった塗料が破れることで「ひび割れ」が起きてしまいます。

しかし弾性塗料なら柔らかく、外壁の動きに合わせて伸縮するのでひび割れも起きにくくなります。

さいごに

都市部を中心に、狭い土地を有効活用できる3階建て住宅は増えつつあります。

そんな3階建て住宅の外壁の塗り替えには費用も手間もかかってしまいます。
できるだけ長持ちする塗料を使いたいですね。

外壁が長持ちすることで、きっと素敵な家になりますよ!

価格は安くても長持ちする塗料もあります。業者の方ともよく相談して、お気に入りのカラーで家の外壁を楽しんでください。

火災保険をお得にしたい方は必見

火災保険を決める時、不動産屋に勧められた火災保険にそのまま加入していませんか?
それかなり、損しています。

勧められるがまま高い火災保険に加入する前に、複数の保険会社を比較してもらった方が安い上、補償内容も整っている火災保険に加入できます。

私の場合、不動産屋に勧められた火災保険に入っていましたが、見直しをしたらなんと16万円も保険料が安くなりました。

比較してもらうと自分に合った最安値の火災保険を見つけることができます。
無料でたったの3分で出来るのでやらない手はないですよ!

→最安値の火災保険を見つける

火災保険を安くするコツ

実際に私が火災保険の一括見積をして、火災保険が16万円安くなった過程を無料公開中。

→火災保険を安くする方法を知る
火災保険を安くする方法

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です